トップページ学校案内>学校教育目標・経営方針

学校教育目標・経営方針

学校教育目標

夢・笑顔・元気いっぱいの学校

〜「想像力豊かな児童の育成と創造力溢れる学校づくり」〜

  • かしこく(知) [言葉を大切にする子]
  • あたたかく(徳) [気持ちのやさしい子]
  • つよく(体) [自分に負けない子]

本校の児童数

令和4年度は、86名の新1年生を迎え、児童数579名でスタートしました。

経営の基盤

安心で安全な楽しい学校

「学校はすべての児童が安全で安心して学べる楽しい場所である」

―教職員、保護者、地域の協力体制を構築し、一人一人の子供の幸せを願い追求する―


目指す児童像

かしこく(知) [言葉を大切にする子]

  • 自ら学び、自ら考え、自分の思いを表現できる。
  • 人の意見を聞いて、自分で正しく判断し、行動できる。
  • 学んだことを日常生活に生かすことができる。

あたたかく(徳) [気持ちのやさしい子]

  • 相手の気持ちを考えて、仲良く協力し合える。
  • 命を大切にする。
  • 「ありがとう」「すみません」の気持ちを大切にして生活する。

つよく(体) [自分に負けない子]

  • 健康や安全に気をつけて生活できる。
  • 自分のめあてを持って、楽しみながら進んで運動できる。
  • 困難にあってもくじけすに、最後まで頑張れる。

 【本年度の重点目標】 「凡事徹底=当たり前のことを当たり前に行う」 時と場に応じた服装・言葉・態度の徹底を図る

目指す学校像

(1)学ぶ喜びを味わえる学校

  • わかった、できたと喜びを感じる授業、児童の想像力がよく働く授業
  • 豊かな人間性や主体性を育む授業

(2)多様な考え方を大切にする学校

  • 傾聴と相手の考えの尊重

(3)思いやりがあり、明るくさわやかな学校

  • 他人を思いやる心、生命や人権を尊重する心、自然や美しいものに感動する心、正義感や公平さを重んじる心
  • 「おはよう」「さようなら」「ありがとう」「すみません」などの礼儀正しい言葉

(4)活力がみなぎり、日々成長する学校

  • 心身の健康と向上心
  • 日々成長する喜びいつも整理整頓に心がけ、安全に生活しようとする児童を育成する。

(5)安心・安全・清潔感のある学校

  • 心身ともに安心・安全な環境
  • 整理整頓と黙働流汗

目指す教師像(信頼される教師)

強い情熱、教育のプロとしての自覚、総合的な人間力

   【強い情熱】   →  ・向上心 ・探究心 ・挑戦心

   【教育のプロ】  →  ・積極性 ・創造性 ・計画性

   【人間力】     →   ・協働力 ・組織力 ・包容力

目指す保護者・地域社会

  1. 学校とともに子どもの自立と幸せを目指す。
    ・生活の仕方や決まりを教え、だめなことはだめと言える保護者・地域
  2. 分け隔てなく子供に接する。
    ・他人の子どもも自分の子どもも公平に接し教育する保護者・地域
  3. 協力することの大切さを教える
    ・協力し支え合い学び合う人間関係を育てる保護者・地域

経営を進めるにあたって

「一人の十歩より みんなの一歩」

  1. 土台づくりの教育
  2. 組織力で教育に取り組む
  3. 教職員相互の信頼関係を築く
  4. 学年経営、学級経営の充実
  5. 学校で決まったものは、全員で徹底する

報告・連絡・相談・確認、共通理解・共通行動

学校グランドデザイン


   令和4年度 学校グランドデザイン

このページの先頭へ

お問い合わせ
Copyright (C) 2017 Takahagikita elementary school All rights reserved.